コンテンツへスキップ

健康経営宣言

一般社団法人こうなん区民利用施設協会
健康経営宣言

一般社団法人こうなん区民利用施設協会は、職員が心身ともに健康で、いきいきと働くことで、より良いサービスが提供できるものと考えます。
これまでの健康に関する取組を充実させ、協会、職員とその家族が一体となって健康づくりを推進していきます。
職員が健康であることで、活気ある施設運営ができ、元気な地域づくりに貢献してまいります。

(基本方針)
1 協会職員は、心身の健康の基本は自己管理であることを認識し、日々健康管理に取り組みます。
2 協会は、職員の健康管理への取組を積極的に支援します。
3 協会は、職員が心身共に健康で安心して働くことのできる職場づくりに努めます。
4 協会は、取組内容についてその結果を常に評価し、次への改善に繋げます。

(重点項目)
・健康診断受診結果に基づくフォローアップを充実します。
・健康課題として確認された、「血糖」「脂質」「睡眠による疲労回復」について、重点的に取り組み、有所見率等の低減を図ります。
・職場のコミュニケーション推進に取り組み、メンタルヘルス向上を図ります。
・施設の安全管理を徹底し、利用者の安全確保、職員の労働災害の防止に努めます。

平成30年 9月 一般社団法人こうなん区民利用施設協会
会 長  髙森 政雄

Font Resize
背景色